去年、今年の阪神タイガース。福留、鳥谷に賞を

去年は金本監督1年目でスローガンの「超変革」のとおり、若手の選手をどんどんつぎ込んで、育て上げたシーズンでした。

 

去年、今年の阪神タイガース

若手ばかりで

上本、大和、新井良太、今成といった出場経験のある中堅選手が出てこれないほどに、本当に若手だらけで、阪神ファンの私でさえ、「誰?」てな選手が多かったです。

時には新人4人(青柳、坂本、高山、板山)をスタメンで起用する試合もありました。

 

シーズン途中の株式総会では毎年球団株主のえげつないヤジが飛び交う。

真弓監督も、去年の和田監督も「不良債権」だと、選手の実名を出されて、罵声を浴びた。毎年の事でどの球団にもありうる事です。

 

ところが、前年度よりもチームの成績が落ちているにもかかわらず、金本監督には称賛の声がたくさん届いていました。

株主も「試合経験のない若い連中ばかりでよく頑張っている」といった、親心なのでしょう。

 

そして、このチームで4位と以外に?検討していることから、来年は物凄いチームに生まれ変わり、しかも若いので黄金時代の幕開けも願ってしまうのです。

現在のソフトバンクや日本ハムのように次から次へと若い選手が活躍するイメージで阪神の若い選手を見ているのでしょう、そしてその指揮を執る金本監督には適当なことは言えないのです。

 

結局最後まで若手をどんどん使い続けて、高山が新人王を獲り、北条、原口が目立ったシーズンでもあり、来年が楽しみな後味のいい4位で幕を閉じました。

そして、今年、阪神ファンはこの3人(高山、北条、原口)は当然大活躍するだろうという目で見ています。

 

新人さんだから、育成出身だから、それは去年の話で、もうレギュラー扱いです。

今年を見て、この3人は正直物足りません、年棒から見ればそれなりに頑張ってますが、正直、不満です。

 

一度、2軍に落として再調整させた方がいいんじゃないかと思うぐらいですが、今のところは1軍に帯同しております。

 

 

鳥谷、福留に賞を

FA で加入してきた糸井、福留、鳥谷が活躍していますので、そこは素直にうれしいです。

鳥谷に至っては、去年の大不振であれほどのバッシングによく耐えたと思います。そこからの今年の復活は球界の鏡です。

個人的にカムバック賞をプレゼントします。福留にもカムバック賞をプレゼントします。

 

それは、2年前の福留も大不振でしたが、それでも使いつづけた和田監督には当時バッシングを超えて2人はホモだという心無い噂まで流れました。

福留もそんな逆境からの復活は見事にヤジを飛ばした連中を黙らせました。

 

私が気になるのは、去年の「超変革」から、今年は今のところ新しい力をあまり試していないなという印象です、

今年の新人では試合に出ているのは糸原だけです。

 

オープン戦でよく出ていた大山が以外とまだ出ていません。福永が1度だけ、先発で投げましたが、いきなりの自滅でそれっきりです。

小野も出るかな?出るかな?といったところです。かつての準レギュラー上本、大和が活躍していますのでそこも嬉しいです。

 

一時はショート鳥谷 センター大和 ライト福留といった、鉄壁トリオは守備だけでも魅せられる自慢でした。

しかし、やはり打撃も必要ですし、チームの都合上、配置転換もして、鳥谷はサード 大和はセカンドを任されるようになりました。

 

 

出場機会を求める大和はスイッチヒッターに挑戦して、見事に両打席でヒットを打ちました。

この器用さは他にありません、実はこの大和、国内FAを取得したばかりなんです。

 

大和の守備力は超一流でどの球団も認めるほどで、重ねて言うと、ソフトバンクの今宮タイプで重宝されます。

しかもバッティングは今宮よりも上なので、FA市場は大和の話題で持ちきりです。

 

たとえ打率が2割そこそこでも、阪神の投手からすれば大和の守備で今までかなりの失点を防いでくれたことでしょう。

絶対に大和を出してはいけないのです。今年ストーブリーグはもう決まりですね。

 

そして、去年あれだけ出ていた若手も落ち着いたのか、ほとんど1軍メンバーは変わってません。

板山、坂本、陽川、横田、伊藤、荒木といった去年ようやくにょきっと顔を出した連中がほとんど出ていません。

 

岡崎(若手ではないです)もオッサンの希望の星として、期待はしていたのですが、骨折は悔しいです。本当に。

今の好調の原因は投手力でしょう、桑原、マテオ、ドリスといった勝利の方程式がはまっています。

 

金本監督の頭の中にはシーズンを通した選手の計算があるのだと思います。

今はチームが勝っているから、いじらないでいますが、夏場になれば、交流戦になれば、調子を落とす選手が出てきます。

 

その時に待ってましたと、起爆剤となる選手が西岡をはじめ出てくればと、考えるともう楽しみでなりません。

後半戦のキーマン ラッキーボーイがどの選手にも想像できるのって楽しいですね。

多分、優勝した2003年、2005年よりも今のチームが見ていて、面白いです。もちろんキャンベルも活躍してほしいです。

Posted by dobutu