スポーツアニメおすすめ4選|部活モノ・影響を与えた作品

2017年8月11日

日本ではアニメが人気で特にスポーツモノや部活モノは話題性が有りますが、ここ数年間に放送されたアニメなら「ユーリ!!! on ICE」と「ハイキュー」と「弱虫ペダル」と「ちはやふる」が熱かったでしょう。

 

おすすめのスポーツアニメ4選

 

ユーリ!!! on ICE

出典:アニメ壁紙ネット

男子フィギュアスケートのグランプリファイナルを含むグランプリシリーズに焦点を当てたアニメ作品です。

このアニメは現実の世界のグランプリシリーズの大会時期と、放送時期が被っていました。

 

そのためアニメを観て興味を持ち、本物の試合を観た人も沢山いるようです。

また登場するキャラクターは、現実の世界の選手及びプロスケーターをモデルに描いているとも言われています。

 

しかしその説は定かでは無く、主人公の勝生勇利は町田樹さんがモデルだと言う声も有れば高橋大輔さんだと言う声も有り、さらには羽生結弦選手とさえも言われているのです。

しかし勝生勇利のライバルのユーリ・プリセツキーのモデルは、ロシアのユリア・リプニツカヤ選手だと製作者が公言しています。

 

ユリア・リプニツカヤ選手の勝気な性格から案を得て、彼女がもしも男性だったらどのような人物だったかを現したくなったそうです。

そのためユリア・リプニツカヤ選手のファンが、興味を持ってアニメを観始めたりもしました。
丁度ソチのオリンピックシーズンの時の彼女の年齢と、キャラクターの年齢も一致しています。

 

あと動画の動きがアニメとは思えないくらいの、美しいスケーティングもこのアニメの魅力のようです。

またゲストで実在のスケーター達が、声優として参加されているのも高ポイントなのでしょう。

 

スケート界では未だ絶大の人気を誇っている、ステファン・ランビエールさんもアフレコに参加しています。

しかもこのアニメはロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手を中心とした、現役選手からの支持も高いと有名です。

 

 

ハイキュー

出典:mbs番組サイト

男子高校生がバレーボールに青春をかける漫画原作のアニメです。

女性が主人公で女子バレーボールを扱った作品は「アタックNo.1」という世間的にも有名な物が有りますが、男子高校生とバレーボールを扱った作品はこれまで特に無かったので最初はかなり新鮮さを感じたようです。

 

体は小さいけれど持ち前の運動神経でアタッカーを努める日向翔陽はやはり人気が高いですし、小柄な子はリベロしか出来ないという固定概念を崩した作品でも有ります。

またリベロの活躍シーンを多くした事で、リベロのポジションもかなり重要だと教えたのです。

 

それと何よりアニメにありがちな「現実には絶対に有り得ない高速スマッシュ」とかを決めないところに惹かれる人がいて、そのお陰でバレーボールその物の良さが分かる人も増えました。

このアニメのお陰で、本物のバレーボールの試合を観るのが楽しくなったと言う人も多いです。

 

 

弱虫ペダル

出典:にじめん

自転車レースを繰り広げる高校生達の活動秘話です。

アニメヲタクで眼鏡をかけたひ弱な男子が自転車の才能を持っていたという設定に、親近感と応援したいという気持ちを持ったアニメファンは多数います。

 

あとロードレースとは個人競技では無く、仲間と共に切磋琢磨しなくてはならない団体競技なのだという事をこのアニメを通して知った人も少なく有りません。

そしチーム一丸となって、ライバル校とのレースに挑む男子高校生達がカッコイイと好評されています。

 

主人公の小野田坂道くんは普段はおっとりしているから、イザという時の負けん気の強さにギャップを感じると言う意見も良く挙がります。

眼鏡をかけたルックスも有ってか、よりそのギャップが強まっているようでした。

 

また好きなアニメソングを熱唱しながら、険しい坂道を爆走するシーンで驚愕したという声も多数見かけています。

さらにはチームメイト全員でそのアニメソングを歌いながら、自転車のペダルを踏み込んでいくシーンが出て来た事に笑ってしまった人もいるとの事です。

 

 

ちはやふる

出典:Stream on Hulu

ちはやふるという競技かるたを題材にしたアニメは、スポーツモノでは無いのにスポーツモノ以上に展開が熱いと巷で有名です。

カルタの話だと言うからのんびりしていると思っていた人も沢山いましたが、実際にはスポ根漫画と変わらないくらい暑ぐるしく燃えていたので驚いたようです。

カルタだからってお嬢様達が「オホホ」なんていいながら、遊んでいるわけでは無かったのです。

 

すごい勢いでスパーンと札を取っていて、本当にビックリしたと言う人ばかりでした。

カルタはのんびりと楽しむ娯楽という固定概念を、覆された作品として名高いです。

 

そしてちはやふるを通じて「競技カルタ」の存在を知り、実際に興味を持って初めた方も存在するのです。

アニメ作品が若者に与える影響力は計り知れないですし、これからも活力の有る作品がどんどん作られるでしょう。

そしてアニメ人気から、モデルになったスポーツや大会が有名になります。

そうしたら今度はその有名になったスポーツや大会から、アニメに興味を持ち始める人も出て来るのです。

Posted by dobutu