スギ花粉症の治療・手術|アレルゲン免疫療法・舌下免疫療法について

2018年1月5日

今回はスギ花粉症によってのくしゃみや鼻水、鼻詰まりを治す方法など紹介します。

 

スギ花粉症について

スギ花粉症は若い年齢層の方が増えています。1994年の有病率は9~16%だったのが、2008年には25~29%もあがっています。

特徴として、一度発症してしまうとお子さんの場合は自然改善が少ないのが問題になっています。

 

スギ花粉症の症状といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみです。しかし最近は高い確率で睡眠障害も引き起こしています。

寝つきが悪かったり、途中で目が覚めてしまうことが多くなって睡眠不足になってしまいます。さらに睡眠時無呼吸症候群が結びつくこともあります。

 

鼻が詰まって口呼吸していると舌が奥にいってしまい空気が通りにくくなっていびきが強くなります。

睡眠時無呼吸症候群は命に関わる病気なのでスギ花粉症も放っておくのは危険ということです。

 

 

スギ花粉症の治療方法

  • 花粉を避ける
  • マスクをしたりして花粉を吸いこまないようにする。
  • 薬による治療

完全に花粉をシャットアウトするのは難しいので薬による治療が必要な場合があります。

くしゃみや鼻づまりが多い方は抗ヒスタミン薬が有効で、鼻づまりや目のかゆみが多い方は鼻噴霧用ステロイド薬が有効です。

 

鼻づまりには特に、抗ロイコトリエン薬や遊離抑制薬などが効きます。目のかゆみには特に、抗ヒスタミン点眼薬や遊離抑制点眼薬などの目薬が使われています。

眠けなどの副作用がなくなった薬が出てきています。鼻噴霧用ステロイド薬は非常に効果が高く、症状がひどい方に効果的です。しかも最近はお子様にも使えるようになってきました。

 

 

スギ花粉症の手術

薬の治療で良くならなかった方が対象になります。良く行われているのはレーザーで鼻の粘膜を焼く手術です。

時間とともに鼻の粘膜も再生してきますので治療の効果がだんだん薄れてきます。大量に花粉が飛ぶと期待したような効果が得られないこともあります。

 

 

アレルゲン免疫療法

出典:ひだまりクリニック

アレルゲン免疫療法とは、原因となる抗原のエキスを2~3年定期的に投与して体を慣らし症状の軽減を図る治療法です。投与法は2つあります。

1つは皮下注射です。エキスを注射で行います。もう1つは舌下免疫療法です。新しい花粉症の治療法舌下免疫療法は厚生労働省にも承認されました。

 

2014年の6月から全国で治療が受けられるという予定になっています。

どのようなことを行うのか。鼻に入れる容器にスギの花粉のエキスが含まれていて、毎朝その抗原エキスを舌の裏に垂らし2分間ためておきます。

 

2分経ったらそれを飲み込みます舌下免疫療法はエキスを体に覚えさせ害がないものだと認識させてアレルギーを長期間コントロールするということです。

この治療法の効果は、重症の患者さんが1年半続けて55%軽症で済みました。約2割くらいの方が効果が得られなかったということが言われています。

 

 

舌下免疫療法で注意する事

出典:Hapila [ハピラ]

本当にスギ花粉症なのか検査する

スギの花粉が飛んでいる時期(2~4月)は、ヒノキやハンノキ、シラカバなどの花粉が飛んでいます。

花粉とは関係なくこの時期にダニのアレルギー(ダニは通年性)が強くなる方がいるので注意して下さい。

 

 

効果がでるまでに時間がかかる

少なくても2~3か月はかかります。秋までには治療を開始した方が良いと思います。花粉が飛んでない時期も毎日続けなければいけません。

 

 

効果の出ない人もいる

残念ながらどのような人が効果がでないというのはまだわかっていません。

 

 

口の中がかゆくなる

人によりますが口の中でアレルギーを起こし口の中がかゆくなったり、腫れたりしてしまう方がいます。ただほとんどが一時的なもので症状も軽く、継続することもないので治療は必要ありません。

 

 

投与直後の激しい運動は避ける

症状が強くなることがあるので、激しい運動をする時は投与してから1時間くらいはおいて下さい。

 

 

舌下免疫療法を受けられない方

  • 妊娠されている方
  • がんなどで治療を受けて免疫が下がってらっしゃる方
  • 重症なぜんそくを持っている方
  • 高血圧の方ベータ遮断剤という薬を使っている方
  • 12歳未満のお子様

 

副作用が出る可能性があるので治療を受けられません。お子様でも効果があるのは欧米で証明されています。

お子様は自然改善が少なく、増えてきているのでお子様にも適用が広まるのが望ましいです。アレルギー学会でもこの要望を提言しているところみたいです。

この治療法は重い副作用が少なく、効果も長期間続き、自宅で行えるのがメリットですが、効果がでない人もいるので医師から説明をちゃんと受けて理解したうえで治療を受けて下さい。

Posted by dobutu