恋愛依存症から抜け出したいなら?誰かがいないと不安になるのは注意

お互いの好きな人、もしくは気になる人を教えあう。子供のころだったり学生時代だったり、はたまた社会人になってからだったり。そんな経験が誰しも1度や2度はあるかと思います。

 

恋愛依存症とは?

そんな中に「いつも必ず好きな人がいる」人っていませんでしたか?いつ聞いても必ず好きな人が存在して、それは以前の人とは別の人で・・しかも好きな人が変わる周期がとても早い。

そういう人が身の周りにいた経験ってないでしょうか?恋愛をすること自体はとてもいいことで、否定されることではありません。

 

だけど、その周期が早く相手がころころと変わってしまうのはどうでしょう。「恋多き女」と言ってしまえばかっこよく聞こえるかもしれません。

芸能人なんかでもよく見かけます。たくさん恋愛することで自分が幸せだと感じるのであれば、それはそれで何の問題もないのです。

 

問題なのは、幸せと感じられない場合です。好きな人、またはお付き合いする相手が常にいないと不安。

自分の気持ちが満たされている時はいいけれど、そうでなくなった時、不安しか感じず、幸せを感じる余裕がなくなってします。それはもはや「恋愛依存症」と呼ばれるものに値してしまうかもしれません。

 

 

誰かがいないと不安に陥る

お付き合いしても、相手の行動が気になり常に確認していないと不安で仕方ない。

私の友人にも数人そんな人がいました。もちろんお付き合いも長続きするはずもなく、あっさり別れを迎えてしまいました。不安がゆえに相手を束縛しすぎてしまっての別れです。

 

好きな人やお付き合いする相手が常にそばにいないと不安を感じるようで、その原因が何なのかは本人も自覚していませんでした。

そんな同じようなタイプの人たちのいろんな生い立ちを見比べてみたとき、やはり幼少時代に少し愛情不足を感じていた人にその傾向があるように思いました。

 

核家族が進む昨今で幼少時代を過ごし、両親が共働きでいつも1人だった友人。どこかで誰かとつながっていないと不安な気持ちが拭えないまま恋愛時代を迎えてしまっているのです。

もちろんこれは私の身の周りの友人の話の中から、そんな心境に陥ってしまった考えられる要因の1つとして挙げたものなので、みんながみんなこれに該当するものでは決してありません。

 

1つの傾向として理解して欲しいのです。幼少期や家庭環境だけが原因とは限りません。

ある程度成長してから経験した恋愛の中で、ひどく傷ついてしまった経験をしてる人もそんな傾向にあるようなのです。

ひどく傷つけられてしまった経験から人間不信に陥ってしまい、また同じことが起こるのではないかと不安になるのです。

 

 

恋愛依存症から抜け出すには

恋愛していないと落ち着かない、不安で仕方ない。そう感じる人は誰かと「愛情」でつながっていたいと強く願うからです。

基本的に人は1人では生きていけません。そういう意味では誰しもが誰かとつながっています。

 

だから、誰かとつながっていないと不安になるという心情は間違いではないのです。むしろ自然なことなのです。

大事なのは、その人と人とのつながりに必ずしも「愛情」という感情が必要ではないということ。たとえば身近な存在で言うと、まずは家族。ここのつながりは必ず「愛情」が必要ですし、必ずそこに存在するものです。

 

本人がどの程度感じ取れるかの差はあったとしても、必ず家族の間に「愛情」は存在するものだと信じずにはいられません。

ここでいう人とのつながりは、その家族以外の人とのつながりです。一言で言うと他人。家族以外の他人とのつながり。

 

それはたくさんあると思いますが、たとえば同性の友人。この友人との間に「愛情」は必要ありません。

大事なのは「信頼」ではないでしょうか。「信頼」のある友人とおしゃべりする時、遊ぶ時、幸せを感じませんか?人とつながるのに大事なのは「愛情」がすべてではないということにまず気づいてほしいのです。

 

そうでなければ、恋愛依存症からはなかなか抜け出せないのかもしれません。自分という人間と、信頼関係でつながっている人が周りにいるということに気づいてほしいのです。

そうするとおのずと自分の存在価値というものに気づくこともできると思います。

そして、自分がつながっていたい相手が恋愛対象の人間だけではないということに気づけるのだと思います。

 

 

恋愛は楽しく

もちろん楽しいばかりが恋愛ではありません。辛い思いもたっくさんするものです。そこには涙もあります。でも人はそれでもまた誰かを好きになる。

ある意味誰かとつながっていたいという人間としての本能的なものが働いているからなのかもしれません。でも、基本的に恋愛は楽しくしたいものです。

 

恋愛依存症に陥ってしまっていると幸せという感覚はおろか、楽しい!という感覚もなくしてしまいます。

相手もいろんな考えがある1人の人間だから、必ずしも関係がうまくいくとは限らない。と割り切る覚悟も大事なんだと思います。

その覚悟を持ちながら、恋愛を楽しく経験することが人生も楽しいものにつながっていくと信じたいものです。

Posted by dobutu