パソコンでお金を稼ぐプログラマーになった経緯

今の私があるのは、パソコンのおかげです。私は、パソコンが大好きです。パソコンで遊び、パソコンでお金を稼いでします。

 

パソコンとの出会い

私が、中学生の時にパソコンゲームがすごく流行りました。

しかし、当時のパソコンは、30万円以上と高価な物でとても買えるような物ではありませんでした。

 

私は、パソコンがどうしてもほしいと思いました。しかし、その当時は、インターネットもない時代だったので、雑誌でいろりろ調べました。

そんな時に、家庭用テレビの接続なMSXという低価格のパソコンがある事を知りました。

 

お小遣いでは買えないので、お年玉で購入しました。

このパソコンは、ゲームが移植されてきていたので、本格的なパソコンにゲームもやれました。

 

 

プログラミング

このパソコンには、もう一つ機能がありました。ベーシックというプログラム言語でプログラムを組む事が出来ました。

私は、プログラムに興味があったので、楽しみながら独学で勉強しました。このプログラムの出会いが私の人生の方向性のきっかけになりました。

 

中学を卒業し、工業高校に入学したのですが、遊びと思っていたプログラムが授業でありました。

私は、3年間で学ぶ内容は、すでに把握していたので、授業は教え役として参加しました。
どんどんプログラムが楽しくなり、夢中になりました。
高校の卒業研究もプログラムでソフトを作成しました。

 

 

パソコンの仕事ではなく製造業へ就職

高校を卒業し、大手の工場に就職しました。パソコンとは全く関係ない製造業でした。

私は、ヘビメタバンドで、リードギターを高校の頃からやっていました。オリジナルの曲を作りたいという気持ちになたので、マッキントッシュというアップルのパソコンを購入しました。

 

この当時は、Windowsはビジネスソフトばかりだったので、音楽系のソフトはありませんでした。

私は、このパソコンで作曲しながらいろいろ遊んでいました。私は、職場で班長になったころから、仕事に対する考えが変わってきました。

 

本当にこの仕事でよかったのか?

そんな時に、たまたま見たニュースでIT業界が急成長し、技術者が足りないという
内容でした。

 

 

プログラマーに

私は、この時に、学生の時に楽しんだプログラムを思い出しました。ここで、私はプログラマーになりたいと思うようになりました。

しかし、転職する勇気がなくて1年位、悩んでいました。この会社の研修でプログラムの講座があり、強制参加だったので、参加しました。

私は、プログラムを忘れていませんでした。この事が決めてとなり、会社を退職しました。この会社に居ながら勉強する手もあったのですが、中途半端になってしまいそうなので、

会社を辞め、派遣のラインの仕事をしながら、資格を取る事に決めました。半年かかってしまいましたが、何とか資格を取得する事が出来ました。

 

私は、この派遣の会社を退職し、就職活動を行いました。何社か面接したのですが、なかなか採用されませんでした。

その時に、面接官に言われたのは、中途採用で初心者が採用する可能性は低いという事でした。

 

私は、もうあとには引けないところまできていたので、諦めずに続けました。何社受けたか覚えていませんが、ある会社の面接をした時に人生を変える

出来事がおこりました。その面接した会社は、ダメだったのですが、その会社の中で声をかけられました。

 

その方は、システム開発の会社で社長でした。3日前に、1人辞めてしまった事でうちの会社に遊びに来ないかと誘われました。

私は、不安もありましたが、次の日に、その会社に遊びに行きました。その会社では、いろいろなシステムを見せてもらったり、参考書を読ましてもらったりとすごく充実した日々でした。

 

この会社に就職したいと思い、社長に直接話をしました。社長はもともとそのつもりで、誘ってくれたと言ってくれました。

諦めかけていたプログラマーに私はなる事が出来ました。私は、とりあえず、同じ年の人に追いつく事を目標にしました。

 

いくつかのプロジェクトをクリアーし、3年目でシステムエンジニアとして働く事になりました。

その時に、関係会社のプロジェクトが火を噴いているという事で、助っ人に行く事になりました。

 

行ってみたら、本当にやばい状態で、システムエンジニアの人は、精神病院に入院してしまった状態で、仕様書もボロボロでした.

この仕事は、超大手の鉄工所のラインを自動化するプロジェクトでした。私は、大手の工場で班長をやっていたので、この工業の人に会い、このシステムの仕様書を作り変える事にしました。

 

期日は遅れてしまったのですが、何とか収める事が出来ました。それから、その大手の鉄工所の人に誘われ、その鉄工所のシステムをこのまま続ける事になりました。

 

その当時で、ラインの自動化のプロジェクトが100以上、あったので私は、常駐でこの鉄工所のシステムをやる事になりました。

どんどん仕事をしていく中で、信用が付き、仕事に困る事はありませんでした。いろいろなプロジェクトに参加する事で、仲間も増え、仕事をしています。

 

私は、パソコンに出会った事で人生が変わりました。その当時に、パソコンに出会っていなければ、この仕事に就く事はなかったと思います。

偶然と出会いで、私の人生は決まったのです。

Posted by dobutu