納得がいかないお金のこと|税金・医療費・生活保護など

なんとなく変じゃないか?と考える事……やはりお金絡みの事が多い気がします。

 

世の中の人の大半がお金を稼いで、お金を使う事によって生活が成り立つと思いますが、『コレだけあれば楽して生活出来る。』とか『幾らあれば欲しい物が楽に手に入る。』って思っていても『あ〜金無い!』っていうのが正直なところだと思うんです。

 

でも、株とかで夢みたいな金額を稼いだり、動かしたりする人はともかく、一生働いても稼げる金額の目処が付き、場合によってはローンや借金で苦しい思いをする人が殆どなんじゃないか?と思うんです。

でも、世の中どう考えてもおかしいんじゃないか?と思う事もあります。

 

 

納得がいかないお金のこと

生活保護

コレは何らかの理由があって就労出来ない人が最低限の生活を維持出来る為に貰えるお金ですよね。

欲しいからくださいってモンじゃなくキチンと申請して、審査の結果、受理された人が貰えるというお金です。

 

勿論、受給者が働いて月々の報酬を得るようになれば貰えなくなるし、貰ってはいけないお金となります。

でも、貰ったお金はどう使っても良いという考えと、貰ったお金はキチンとしなければならないという考え方の人がいるので賛否が分かれている感じを受けます。

 

あくまで自分の考えで極端な話になるかも知れませんが、10万円貰ったとして、家賃やら光熱費なんかを差し引いたら残りは自由なんじゃないか?と思います。

残りで服や食べ物を買わなければならないワケではないし、残りをギャンブルに費やしたとしても自己責任ですから……無くなれば後は苦しい思いをしてもらうだけで他者に強制される事じゃないですよね。

 

ただ、問題なのは不正受給や入ってくるお金に対して申告すべき事をしない輩がいるから『アイツ等働かないで楽して暮らしてる!』とやっかまれるんじゃないかな?

生活保護の場合は収支の部分をかなり厳格に、厳正に見ればまだ良いのかも知れません。

 

 

若者の税金、国民保険の未払い

自分はむしろコレが気になります。

税金は誰が決めたか知りませんが、支払うのが国民の義務ですが、払わない若者が多いと聞きます。

 

確かに今の御時世は昔と違ってキチンと就職しなくてもフリーターとして生活する事も出来ますし、そのような方も少なくはなく、月々の収入も細々とした人が多いという現実があると思います。

 

ただ、それは理由になりませんよね。

情状酌量したとしても入ってきたお金と出て行くお金がほぼ同額で払えませんならわからなくもないですが、そんな人はいませんよね。

 

普通に考えて家賃と食費は払えるし、その他にも何かしら買う余裕がある、遊びに出掛けたり、飲んだりする交遊費はある……ソレはギリギリではなく余裕のある生活ではないでしょうか?

 

物凄く厳しい言い方をすれば、働いている人間が毎月毎月やりたくもない仕事を我慢してやって得る収入からでも容赦無く税金は引かれます。

そんな現実があるのですから、遊ぶ余裕のある輩が払えないから払わないというのを認めずに、身ぐるみ剥ぐぐらい厳しく取り立てて良いのではないでしょうか?

 

生活保護は理由があって働けないから貰えるけれど、働けるのに税金を払わない輩は国民としての義務を果たさないので国民ではなく非国民ではないか?と思うんです。

国民に約束された人権も非国民になら無くても構わないと思うので、追徴分も含めて決められた金額を納めるまで強制労働でもさせれば良いのではないでしょうかねぇ?

 

国民保険に関しても同様です。

そのような輩は今の内からキチンと管理して年金が貰える年齢になっても意図的に年金を減らされても良いと思います。

 

 

外国人の医療費

コレがなんと言ってもおかし過ぎるんですが、病気になった、怪我をしたという事で病院を訪れる外国人に対して保険を適用するという話を聞いた事があります。

例えば、日本人と結婚して帰化したような方は良いと思うんですが、旅行客や不法就労者がそのような形で病院に掛かった時に、保険を適用するって話なんです。

 

で、手に負えないのは病気や怪我で病院に掛かること自体は悪いとは言いませんが、病院に掛かった外国人が治療に掛かった医療費を払わずに帰国してしまうという悲劇が起きる現状があるらしいのです。

 

結果どうなるか?というと帰ってしまった外国人は医療費を払わないで済んでしまい、その医療費を国家単位で請求するなんて事はあり得ないですよね。

その医療費が未払いな事で病院が損するのか?と言えばNo!って事は最終的には巡り巡って我々日本国民の税金から捻出されるんですよ。

 

怪我や病気の人間に知らん顔をするのは人道的に良くないけれど、結果、我々がしなくても良い負担を強いられる事になる……どう考えてもおかしい。

ちょっと考えただけでこんなに簡単におかしい事が出てくるのに国はおかしな事を正そうとはせずに、よりおかしな方向性の政策を押し出したり、公の電波に乗せてみっともない足の引っ張り合いに花を咲かせている。

そんな使えない議員やら大臣やらに払う無駄な給料をそういった部分の充当にあてるとかもっと有効な策はあると思うんだけど……どうなんでしょうねぇ?

Posted by dobutu