ナイトプールって何が楽しいの?人気の理由は?

この数年、女性の間で流行ってきているナイトプール。夜にムーディーな雰囲気に演出されたプールでは、お酒を飲んだり、音楽を楽しんだりするとが出来ます。そんな魅力的なナイトプールについて紹介します。

 

ナイトプールが人気の理由は?何が楽しいの?

昼間と違うムーディーな雰囲気を楽しめる

ナイトプールとは、その名の通り、暗くなってきた夜に楽しむプールのことで、プールの周りは、幻想的にライトアップされていたり、空を見れば星空があったりと、昼間とは全く違う雰囲気を楽しめるようになっています。

また、DJブースが設けられているナイトプールも多く、音楽イベントによって、より雰囲気を盛り上げてくれます。

 

 

カクテルや食事を楽しめる

ナイトプールでは、お酒や食事を楽しむことが出来るのも、魅力の一つです。多くのナイトプールは、高級ホテル等で催されてるため、本格的なカクテルや美味しい食事を雰囲気たっぷりのプールで楽しむことが出来ます。

そんなナイトプールなので、中には、レストランやBARの代わりに利用している人もいるようですよ。

 

 

ナイトプールは大人の空間

夏を満喫したくてプールに行きたくても、家族連れや小中学生が多く、混み合っていて、なんだか苦手。という人もいると思いますが、ナイトプールは、年齢制限があるところが多いため、子どもがプールではしゃいでいるということがありません。

また、予約制を導入しているナイトプールでは、1日の利用者数を決めているため、ナイトプールに行ったけど、混み混みでゆっくり出来なかった。なんてこともありません。

 

 

まったりのんびり過ごすことが出来る

ナイトプールの特徴として、利用している人の多くはムーディーに演出された雰囲気をのんびりと楽しむために来ている人が多く、昼間のプールのように思い切り泳いだり水遊びを楽しんだりする人は、ほとんどいません。

ムードのある空間で、食事やお酒を楽しんだり、浮き輪でプカプカと水に浮かんでおしゃべりを楽しんだり、思い思いに、まったりした大人の空間を楽しむことが出来ます。

 

 

日焼けを気にしなくても良い

昼間にプールに行くときは、どうしても日焼けを気にしなければいけません。太陽の光によるトラブルから肌を守るため、日焼け止めを何度も塗り直したり、サングラスや帽子でガードしたり。

日焼けを気にすると、心の底からプールを楽しめなかったり、日焼けが嫌でプールに行くことを躊躇したりする人も中にはいるのではないでしょうか?

でもナイトプールは、日が沈んでからの営業になるため、紫外線や日焼けを気にすることなく、水着でプールを楽しめます。絶対日焼けしたくない人には、これがナイトプールの一番の魅力かもしれませんね。

 

 

ナイトプールを楽しむための必需品は?

ナイトプールを楽しむためには、一体何が必要なのでしょう。

そんなの水着やタオルに決まってるじゃない!って思うでしょうが、実は、場所によっては、バスタオルやタオル、ビーチサンダルまで貸し出してくれるところもあります。ですので、ナイトプールに行くときは、基本的に水着とお金さえあればOKです。

 

でも、更にナイトプールを楽しむために、あると良いものがいくつかあります。

先ずは、写真を取るために、ケータイの防水ケースや自撮り棒です。様々な演出がされているナイトプールは、インスタ映えするスポットも沢山あります。

 

その為、ナイトプールでは、スマホやカメラで写真を取っている人がたくさんいます。ナイトプールに行くときは、防水ケースや自撮り棒があると、より楽しい思い出が出来るかもしれません。

他にも、プールサイドで食事や飲み物を購入するために、貴重品を入れる防水機能のある小物入れや、水遊びを楽しむために浮き輪やビーチボール等を持っていくのもいいと思います。

 

 

ナイトプールはどこで入れるの?値段は?

ナイトプールを開催しているその多くは、高級ホテルです。ホテルニューオータニを筆頭に、ANAインターコンチネンタルホテルなどが有名なようです。

ただ、ここ数年で浸透してきたナイトプールなので、全国的に展開されてはおらず、東京や東京近郊、大阪、名古屋など、残念ながら、まだ一部の都市だけでしか楽しめないようです。

 

東京都内では、ナイトプールを開催しているホテルは10ヶ所近くで、中には宿泊者屋スパ会員のみという場所もあるようです。東京近郊だと、神奈川県に3ヶ所、千葉県に1ヶ所、ナイトプールに入れる場所があります。

関西では、大阪で3ヶ所、兵庫県で3ヶ所、滋賀県で1ヶ所ナイトプールに入れる場所があります。大阪では、大阪城でもナイトプールが開催されています。

 

名古屋・沖縄・鹿児島・宮崎で1ヶ所ずつナイトプールが開催されています。

値段の相場としては、5000円~1万円くらいに料金設定している場所が多いようです。また、オープン時間は長くなく、18時から長くても22時頃までのところが多いようです。

 

いかがでしたか?インスタ映えもするスポットで、とてもムーディーでおしゃれな大人の空間が楽しめるナイトプール。

それでも、それを楽しめるのは、まだまだごく一部の地域の人達のようですが、旅行がてらナイトプールが開催されているホテルに泊まるのも一つの手かもしれません。

今年の夏は、ムードたっぷりな大人の空間で遊んでみるのも良いかもしれませんね。

Posted by dobutu