ビールがたくさん飲めて水が飲めない理由|胸やけ胃もたれの違い

ビールがたくさん飲めて水がたくさん飲めない理由、胸やけおもたれの違い、頭痛と胃の関係性について紹介します。

 

水はたくさん飲めないのにビールはたくさん飲める理由

水はたくさんグイグイ飲むことはできませんが、ビールはグイグイ飲むことができますよね。水は胃袋で吸収されずに十二指腸や小腸で吸収されていきます。

アルコールは胃の中でも吸収され小腸でも吸収されます。

 

要するに水は吸収されずにタプタプにお腹に溜まりビールは胃と腸でスムーズに吸収されるからなんです。

またアルコールには利尿作用があるので水分が排出されやすいからというのもあります。もちろん味の面というシンプルな理由もあると思います。

 

 

胸やけと胃もたれの違いとは?

胸やけは胃酸が食堂に逆流することで起こる症状です。胃酸はコンクリートも溶かすほど強い酸ですが、その胃酸から守るために胃の中は粘膜で保護されています。

食堂の粘膜は胃酸に弱いため食堂にまで胃酸が上がると炎症が起こり胸やけになってしまうんです。ゲップをすると空気と一緒に胃酸が逆流することがあるので注意してください。

 

胃酸の逆流を防ぐ噴門は脂っこい食事やアルコールによって緩んでしまいます。また甘い食べ物や喫煙は胃酸の分泌を増加させる原因となってしまいます。

他には前かがみになると胃が圧迫されるため胃酸が逆流してしまうので胸やけにつながってしまったり、カラオケなどで歌う時にお腹に力が入ると胃酸が逆流してしまいます。

 

このように様々な要因で胃さんは逆流してしまうので胸やけによくなって悩んでいる方は暴飲暴食からのカラオケには注意しましょう。

この胃酸の逆流によって食堂の粘膜が胃の粘膜に変化することがあります。そのことをバレット食道と呼び、放っておくと食道がんを発生させます。

 

胸やけした時にはホットミルクで胃酸を中和させるのがオススメです。またガムを噛むことで唾液が増加して胃酸を中和する効果があるのでオススメです。

続いて胃もたれについてです。食べ物は消化のしやすさによって胃の中にとどまっている時間が違います。

 

食物の胃での消化時間(100gあたり)

 半熟卵 1:30
ご飯 2:15
2:30
鶏肉 3:00
牛ステーキ 4:15
バター(50g) 12:00
コーンの皮 胃では消化せず腸に流れる

 

アルコールや脂っこい食べ物で胃に炎症を起こすこともあります。胃もたれの正体は消化不良によって胃が休むことができず機能が低下することとアルコールや脂っこいものによる胃の炎症の痛みなんです。

食べてしまったものは仕方ないので消化を助けるものを食べるのが一つの方法です。消化を助ける食べ物としては、

 

  • 大根
  • カブ
  • 山芋

 

がオススメで、オクラやなめこ、レンコンに含まれるムチンは胃の粘膜を保護する効果があるので、居酒屋などでメニューを決める際は気にしてみてください。

私たちに身近な胃もたれですが、怖い病気につながることもあるんです。

 

 

食道裂孔ヘルニア

ヘルニアというのは臓器が本来あるべき場所から脱出、突出した状態のことを言います。食道裂孔ヘルニアというのは胃が一部食道部分に脱出して胃酸が逆流しやすくなる病気です。

 

 

機能性ディスペプシア

胃もたれなど胃の症状があるにも関わらず検査しても異常がない病気です。みぞおちの痛みや慢性的な胃もたれが主な症状です。

ストレスなどが原因と考えられていて、患者数は日本人の約15%と言われています。生活習慣の改善や胃の働きを活発にする薬で治療を行います。

 

 

ピロリ菌の感染症

胃潰瘍や十二指腸、胃がんの原因で、胃がんに関しては9割以上が現在あるいはかつて感染していた人がなっています。

 

 

胃と頭痛の関係とは?

胃といえば食べ物を砕くだけの臓器だと思われがちですが、胃は蕁麻疹や慢性的な頭痛などといろいろ関連があると言われています。

例えば、貧血の症状で悩んでいて薬を飲んでも改善しなかったが、慢性胃炎のためピロリ菌を除去したところ、貧血は出なくなって薬も必要なくなったケースがあります。

 

ピロリ菌には鉄分の吸収を阻害して菌の増殖に鉄分を消費する性質があります。そのため鉄分不足が解消されて貧血が改善されたのです。

またピロリ菌により炎症が起こると菌を攻撃する物質が放出されます。サイトカインは健康な細胞も攻撃して全身に回ると頭痛や蕁麻疹などの不調が起こります。

 

さらにピロリ菌感染がアルツハイマー型認知症に関わっていることがわかりました。ピロリ菌に感染していると認知症になる確率が約2倍になってしまいます。

また最近では動脈硬化や糖尿病を進行させる研究データもあります。体の不調に悩んでいる人は一度胃の検査をしてみてはいかがでしょうか。

Posted by dobutu